スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G納の探検部生活~ちょちょちょ、ちょっと待ってなななんとか記事を書きたいけどできればもう少しだけ・・・でも記事を書きたい気持ちはあります。~

どうもこんばんは!!

待てども暮らせどG納です。

最近このブログを見ていると・・・
ス、スポンサーサイトが出ている!
(それと部員紹介がG納一人しか載っていない)

こ、これは何とかせねばっ!!・・


というわけでこの状況を打破するために記事を書こうと思います。


・・・・といっても合宿報告の記事はまだ写真の選定中なので、

今回は次回予告的な記事で行きたいと思います。


さて、
次回のG納の探検部生活は?

なんと山、SOT(Survival Outdoor Technique)!


そして活動した場所は北アルプス!!

っと言う訳で次回、G納の探検部生活をよろしくお願いします。
写真はもう少し待ってください・・

ではでは今回はこの辺で・・・



バイバイまたね!(岡坂)


 部を出て探検活動をするか部内で続けるか、もうそれはものすごい悩んだのですが、
悩んで悩んで悩んだ挙句、先日11日の部会をもって、僕は立命探検部を引退しました。

 と、言っても部の調査の報告書作成もあるし、向こう数年のSRTの指導も行うため、これからも末永く
探検部とはお付き合いすることになりそうです(笑

 自分の目標に向けてこれからは外に出て技術訓練、探検をやっていきます。
立命探検部の3年間、本当に本当に楽しかった!!

ありがとう!またね!




岡坂の今後がどうしても気になる人はコチラ

関西ケイバーズミーティング復活 シマッチ

関西ケイバーズミーティングというものを
皆さんご存知ですか?

その昔、洞窟好きの猛者が集まって、

様々な交流(救助についてや飲み会やケイビングや...etc)

を行っていた場所だということを聞いています。

そして、ケイバーのネットワークを強化させていた様です。

しかし、今や関西ケイバーズミーティングは上手く機能していません

なので、皆さんの協力で




関西ケイバーズミーティングを復活させませんか?

詳しくはFacebookページをご覧ください
http://www.facebook.com/Kansai.Cavers.E.Meeting?sk=info




皆さんのご協力で多くのケイバー同士の繋がりが広がると考えています。
宜しくお願い致します。

探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。