スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西の方にいってきた

どうも、クロです。
ひさしぶりの更新だな、おい。べつに?俺は?広告出てようが焦ってブログ更新したりなんか?しないけど?O坂先輩が卒業して以降、探検部のブログで洞窟の報告が少ないなあと、去年の11月ぐらいにNpondさまに言われたのを思い出したからだけど?

とはいえ、写真撮影などで、お世話になっていたので、頑張って更新しますとは言ったものの、洞窟写真は難しい。GODやQ大OBのKimさま(まったく面識ないけど、Q大探検部のブログやFBで見張らさせていただいております)、Npond大師匠のようにかっこいい写真は、全然取れない。だから、全然ブログ書く気が起きない。

だって、だって、洞窟暗いし、濡れるし、ドロドロだし。

まあ、明るくて、乾いてて、どろどろじゃないところでも、じょうずには取れないんですけどね。

けど、撮った写真でオナニーしててもしょうがないので、いっそ公開して、ボロ雑巾のようにしてもらった方がいいんじゃないかという、気の迷いが今発生中なので、思い立ったが吉日、、、なのかどうかよくわからないですけど、活動の紹介がてら、おらっ、おれのおかずをくらえ!!!

あ、そうそう、そろそろ新入生が入ってくるしね。虹色のキャンパスライフここにありっていうことを見せつけないとな。おらおら、新入生、みてるか!みろ!拡散や!!そして探検部面白そう~っていいながら探検部は入れ!!!

最近4回生になって探検部で老害気味になってきているので、後輩に怒られたら消します。消せ、と言われないための伏線

と、いうわけで、
探検部で、西の方にいってきました。秋吉台、阿哲台、平尾台と日本を代表するカルスト台地の穴倉に。

まず、秋吉台!!!!!!は、残念ながらほとんど写真撮っていません。心のライフが削られていたので。ちなみに僕は、岡崎、岡崎、風穴、姫山にいってきました。

最後の方に一日だけ、やった姫山レスキューの写真を一枚。なちゅぶりを越えるところ

とまあ、こんな感じです。測図を見る限り、姫山はかなりでかい穴なので、レスキュー訓練の範囲外も行きたいなあ、と思いつつ。。つか、阿口の2ピッチ以降もみたいし、なんなん、うちの合理主義。もうちょっと活動を楽しもうよ。でも、生活は効率的にいこう。お風呂は時間の無駄なので、入らなくていいと思います。ごはんはおにくがあればじゅうぶんです。



にくに群がる


ありがとう、カルスト学楽舎

さあ、お次は阿哲。

阿哲は、が迫、氷寒、井倉上、井倉上、ゴンボウにいってきました。
井倉上は洞口に滝が落ちる、震えるほど、かっこいい洞窟。
今回は、渇水で滝が枯れてたけど。

K5__3811.jpg
崖を下りる。

K5__3780.jpg

でろーんと、1P。

井倉上2ピッチヘッド小滝

少し横を進んだ先の2ピッチ手前の滝。


K5__3844.jpg

2ピッチヘッド

実は、1ピッチと2ピッチの間の横穴部分がめちゃめちゃかっこいいんですけど、時間的にゆっくりできず。撮れませんでした。後悔ありありなので、絶対もう一回行く。後悔したら行けるところっていいね。あと、2ピッチも降りれなかったし!!!悔しい。


ほんで、ゴンボウ。ゴンボウは残念ながら、洞口探しにクソほど、時間がかかったので、洞内での活動はほとんどできなかった。
みんな!!あいつが左って言ったら、右だぞ!!
まあ、最初から地図を確認しない僕らが悪いんですけど。ちなみにその過程で、洞口を二個見つけた。

で、洞窟。

K5__3911.jpg
Tくん「これは、これは、新洞ですなあ(ゲス顔」

じつは、Tくんのポテンシャルがいかんなく発揮されて、イケメンに撮れてるのもあったんですが、こっちの方が俺は好き。


K5__3914.jpg
奥の方。(ピントがずれてたので、くやしいけど、構図がすきなのと、比較的うまく光ったので)

K5__3919.jpg


K5__3935.jpg

ベーコンとか、ヘリクタイトとか、二次生成物も色々あったんだけど、撮れなかった。
もっと、ゆっくりできれば、技術があれば、とおもう洞窟ばかりでした。でも、普通にめっちゃ楽しく活動できました。阿哲のポテンシャルがいかんなく発揮された。


ほんで、Q州洞窟談話会。

阿哲からの続きで、Q州に乗り込んできた。みな平尾台の洞窟は初参加なので、楽しんだご様子。我々は二日目のSRT講習と座談会、三日目の洞窟巡検に参加。ぼくは巡検の日は目白洞に行ってきました。

目白洞

平尾台の洞窟は目白洞しか入れなかったので、他をあんまり知らないけど、まあ、楽しい、穴でした。二次生成物も素晴らしいんだけど、ペンダントとか、スカラップとか、キャビティといった溶食形態がとても興味深かった。もう一回行きたい。あと、GODの撮影をそばで観察できて、勉強になったし、悔しかったです。


というわけで、飛ばしながらだったけど、おしまい。









そういえば最近このひとみないなあ

S__39796747_201503061813367a2.jpg

S__39796748.jpg

だーれが、真洞窟性ゴリラや。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Npondっておれ?かなぁ。かつて、そういう名前で書き込んだような。

すてきな写真ありがとう。T君の写真、最高です。
ストイックな活動お疲れさま。活動は楽しみながらやるのがいいと思います。

N行けさん

コメントありがとうございまする。
僕もこのTくんの写真気に入っています。
そう言えば、某滋賀の穴で落としてしまったT32は無事復活を遂げました。
また、ぜひ、活動ご一緒させていただきたいです!

探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。