スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタスティーック!!後編(岡坂)

はい、ファンタスティーック!!の後編です。前編読んでない人は前編から読んでね

そんなわけでおじさんと話しながらテクテク登る
名前はヤマモトさん山の話とか最近何したかとか話題はいろいろ楽しい(笑
登山道は開けてきて岩だらけに簡単にロープが設置してあったり。
ごっつごつやぞ!!
ゴツゴツ。ここらは笹間ヶ岳に似てる(?)

もちろん探検部の話も洞窟の話をしていると、、
なんとヤマモトさんの友人が洞窟学会員しかも聞いた感じ超超ベテランケイバー
もしかしたら一昨年の秋吉大会で会ってるかも

意外な繋がりがあるもんやなあ~おもしろい
そんな感じで歩いていくと尾根に飛び出る岩の隙間をくぐって木が生えてるようで壮観!
いわー

ヤマモトさんは100名山クライマー!もう90以上登頂済みで全登頂まで間近!
すごい!めっちゃすごい長い年数かけて100名山登り切ったときってどんな気持ちなんやろなあ
90も違う山に登ってたら色んな思い出があるだろなあ~

テクテク歩いていくと写真の撮りやすそうな場所発見お互いに写真を撮るなんかCGみたい(笑
太陽サイコー!!

釣りの話もしたし近くの寺の話とかも、、とにかくいろいろ教えてもらった
僧とかには鉱物に精通している人が多いとか地名やらに付いてる「丹生」は水銀を意味するんだよとか、
確かに霊仙寺の麓にも上丹生って地域があるしなあ~そういうことだったのか!

岩の尾根を登って天狗岩に到着!すごい!!でっかい。燕岳よりは勿論小さいけど最後の岩登りが似てる
ミニ燕岳って感じ(笑
照り返しがまぶしい
「人」って書いたけど小さすぎて意味不明に

天狗岩の上で昼食大福をもらういい景色
1時間くらい喋って休憩して出発!平日なのに団体さんがやってきた!
道中すれ違う人も多かったし金勝アルプス人気あるんやな~
狛坂磨崖仏までの道中も色々な岩を通過する油断していて耳岩の辺りで尾根を一本読み間違えてしまった
逆方面から来た人の言葉で事なきを得たけど狛坂磨崖仏と関係ない尾根に行ってしまいそうになった
ヤマモトさんごめんなさい

これがその狛坂磨崖仏これ彫った人って彫ってるとき何考えてたんやろ(笑
周りには苔むした石垣があってここに昔寺があったことがわかる、、
まがいぶつ

少し下ったところにある分岐。
ヤマモトさんはバス停に、自分は自転車を停めた場所に行くために、ここでお別れ
すごい楽しかったです!またどこかの山で!

ファンタスティックな一日でした

イエイ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

でもね、お兄さん
実はここ、その某組織のすぐ近くの山なんですよi-88
よかったらガイドしまっせi-246
探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。