スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎穴プチ調査(岡坂)

先日音羽山で発見した謎の穴
まあ鉱山跡だろうと踏みつつも、、もしかしたら!チャート洞かも?という期待も持って
ミニ調査に行ってきました
廃坑だとしてもコウモリをはじめいろんな生物やら面白いネタはあるからね
名称未設定 2

というわけで朝の9時に京阪石山寺駅に集合
今回の参加者はI村、サケイ、ウシミ、僕の4人
登山口までは自転車です
名称未設定 f1

登山口に到着!
坂道が多いので少しキツかった
出発準備~
名称未設定 f1

んで記事の構成上いろいろ端折りますが、、
名称未設定 2
テクテク歩いて穴に到着

ヘルメットを被ります多分匍匐はないのでツナギは着ません
名称未設定 2
I村はやたらモチベーションが高く、一人だけツナギ持参(笑

前回行ったとこからすぐに行き止まりだろう、と思いつつ入洞すると
意外と結構続いていて焦る
15mほど行った所で
名称未設定 2
泥プール出現

「行きたくね~」と言っていると
名称未設定 f1
I村が突撃(※インディージョーンズのテーマを口ずさみながら)

が、泥を踏んだ瞬間、泥の中に閉じ込められていたガスが出たのか、馬糞のような強烈な臭気が
I村「うあああああー
5秒で敗退
多分あそこにあるのは泥じゃなくて馬糞です。全部馬糞。しかも結構深い。
ただ、この馬糞プール以降も単調に穴が続いているのでこのまま行けばあと10mは
あるんじゃないでしょうか。

さて、この穴、結局何だったかと言うと、洞窟ではなく
やはり鉱山の廃坑でしたが、試堀坑でなく、普通に掘られてた坑道とのこと

60年ほど前まで銅を産出していた穴だそうで、麓の高齢者には結構な割合で知られている感じでした
一応名前がある?らしく「ハナ穴(花穴?)」と聞きました。
60年前に閉山してたらそりゃ検索に引っかからないよなあ
まあ何はともあれ正体がわかってすっきり

話は戻って、洞内とりあえず、生物調査をやることに
コウモリに引っ付いてきたどこぞの洞内生物がうろついてたりしないかな~
名称未設定 f1
ひたすら石をひっくり返したりして探します

名称未設定 2
おなじみのカマドウマ君ですが、彼は真洞窟性では無さそうです。

名称未設定 2
「オレ、前回の多和田いったお陰で絶対虫探すの上手くなっとーよ」と語るI村さん(21)

もちろん、ウシミ、サケイも負けていません
それぞれトビムシやクモ、よくわからんイモムシ?みたいなものを採集
真洞窟性っぽいトビムシが何匹かいた顕微鏡で見てないからわからないけど

馬糞プールのあたりで生物を探していて気付いたのですが、プール壁面が
名称未設定 2
やたら滑らか。石灰洞みたいどうやって掘ったんだろう

あと、段階ごとに
名称未設定 f1
くっきり線が入ってる地層ではないっぽいから水位の上下でできた線かなあ

馬糞プールの端には草食動物の糞?的なものが散乱。
真っ白のカビが生えてました
名称未設定 2

名称未設定 2
ここまでウ●コをアップで撮ったのも初めての経験

このカビだらけのウ●コの上で何やら見たことのない謎の虫を発見採集しました
他の生物に関しても、適当な容器に採集したはいいものの、プライベート調査という事もあり
アルコール溶液やらを持っていないので標本が作れない!そして謎の虫が気になる!

と、いうわけで出洞後、琵琶湖博物館に電話今日はグライガーさんがおられるとの事
だったので、いろいろ相談に乗ってもらえる事に

そんなわけで自転車でそのまま琵琶湖博物館に行きました

博物館編はコチラ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

稲村くんかわゆすwwwww

No title

あそこまた行きたいですね笑
でも
今度は完璧な服装でですけど::

No title

ウンコマンの後継者が現れおったか……。


穴の素性すぐに分かったの?

No title

>>やーmanさん
I村君はナイスキャラです(笑

>>I村
アノ先気になるよなあ~
最奥になんかすごい洞内生物とかコウモリとかいるかもしれんしi-84

>>ケビン
後継者?ウンコマン(人糞) ウンコマン(馬糞)って感じで
仲間が増えただけやで。

穴の素性は割と瞬殺だったi-229
知る人ぞ知るって感じ。

No title

いや~臭そう。。。

もっと奥に行ったら冬眠してる動物とかおったりして^ω^;

チャリはレンタル??

No title

坑道内、かなり暖かかったから冬越すには最適かも(笑

自転車は、I村、ウシミは自分のでサケイはS岡に借りてたi-204

僕の横顔やばいほど

二重顎ですね

成人式でも無茶苦茶太ったなって言われたし

そろそろほんまにダイエット始めようと思います…………

No title

食べた量より動けば痩せる!
簡単なことだ!!

あいかわらず

相変わらずけったいな事やっとるナ 40数年前の現役時代蝙蝠グアノの”かほり”が甦って来たヨ
それから以前テント送ったが、役に立ったかい?

No title

6期の矢川さんですか!?どうもはじめまして、50期の岡坂ですi-246
今も昔も洞窟の香りはコウモリグアノですね(笑

テントと言うとチキン、ビーフ達でしょうか??
近年再び活動が盛んになってきたので、部にあるテントは総動員されてますi-1
おそらくその内の一つとして絶賛稼働中と思われます!(笑
探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。