スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エビ調査採集in加茂川(岡坂)

昨日月曜は、加茂川に行ってエビの調査採集をしました
この日は本来博物館や琵琶湖センターに行って話しを聞きに行くつもりだったのですが
博物館が休館だったりアポがつかない等の理由でエビ採集に予定変更~
加茂川にやってきたのでした
名称未設定 f1

名称未設定 f1
今日も採るぞ!

前回の保津川では裸足で入水していましたが、今回はちゃんと足を保護!!
準備万端!
名称未設定 f1
冷たい

だって長靴持ってくるの嵩張って邪魔だし一方イチャカワは持ってくるの重いからと
初めから長靴を履いてきてました。なんという猛者。
イチャカワがやれば「もしかしてそういうファッション?」となるかも知れませんが、
僕の場合いよいよ本格的に「長靴しか靴持ってない残念な人」に見えるのでとても真似できません。
そんなわけで僕にはサンダル持参しか選択肢がないのです。

裸足で入水、冷たいというか痛い
しかし10分もこらえていると慣れてくる。結局その後2時間ぐらい入水したままウロウロ
意外と大丈夫なもんだ

エビを採集しバケツに入れていく~
名称未設定 f1

加茂川は前回の保津川と比べて一度にかなりのエビ達がとれる
これは前回よりも沢山とれるのでは!?
また、保津川の前回の地点よりも青系統のエビが少なく、黄色~赤っぽいエビが多いような気も。

ただ、今回の地点は魚が殆どいないように見える、、
保津川は裸足で川を歩いていると足首に魚がぶつかる感覚があるのにここではそれも無かったです

エビを採集していると他の色々な生物も一緒に取れる
名称未設定 f1
謎の虫君。背中のウロコみたいなやつがパタパタ動いてちょっとかっこいい
調べたけど結局何かわからず、、

名称未設定 f1
現地では「これなんだろう??」「エイリアンみたい」と言って謎に包まれていた彼は
調べてみるとどうやらハグロトンボのヤゴだそうです

確かにハグロトンボって体が長細いからなあ~。ヤゴも長細いのか
ヤゴと言えばあのずんぐりむっくりの体系の印象が強いのでまさかヤゴとは思っていなかった。

写真に撮ってはいませんが、一人一匹ずつ小魚くんも捕まえる保津川でとってきたやつとは
また種類が違うみたいだけどなんだろう

そんな感じで採集は続く~
途中、イチャカワが採集に夢中でどんどん深いところに歩いて行き、、
名称未設定 f1
浸水

ダム決壊の如くあまりに見事に浸水したので笑う
サンダルにすればこんなことにはならないのに!サンダル万歳!!
・・・サンダル万歳、、

良い時間なので採集も打ち切り、同定の難しい小さいエビをより分けていると、
誘っていたKマンがやってきた
久しぶりに会ったので近況やら進路の事やらを話す
Kマンは将来のことをかなり考えていて自分も少し焦りが、、

なにはともあれそんな感じで本日の調査採集は終了~、お次はまたまた同定作業です
がんばろう

名称未設定 2
帰路で見かけたどえらいことになってるサボテン
どうやって末端に栄養を行渡らせているのか。

エビの同定作業はコチラ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うん、サンダル持参の岡坂に軍配があがったよ…ちくしょー。。

次回からは長靴を履いてきて、サンダルを持参する!

エイリアンはヤゴやったんか~゜△゜

水生昆虫図鑑がほしくなってきた。

No title

サンダルいいだろ!!i-1
家帰って見て見たら足に棘刺さりまくってたけど(笑

よく分からんやつ結構とれるし気になるよね~
探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。