スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタフライヶ岳 4(岡坂)

この記事の4です

日の出を迎えた蝶ヶ岳
名称未設定 2
朝日を浴びる蝶ヶ岳ヒュッテ

名称未設定 2

沢山の人がご来光を見ています
名称未設定 2
この写真は日が昇る直前

遠くの稜線もどんどん照らされていく
名称未設定 2

出発前に山頂で記念撮影
名称未設定 2

日も昇ったし、ザックを背負って出発!
名称未設定 2
朝は冷える~でも日光は暖かい!

天気は最高!
名称未設定 2

テクテク歩いて妖精ノ池を通過。
日陰は結構寒い!!
名称未設定 f1
稜線白飛び

たまに出くわす池を横に見ながら緩やかな下りを歩く。
ややあって二つのくぼ地が目印の長塀山に到着
実は、この時点でカメラの電池がギリギリ&残り撮影枚数がほぼ無くなっていました。
と言うわけでここぞというシャッターチャンスに備えてカメラの使用を止める。
なのでここから徳沢園まで写真がありません(笑

ひたすら樹林帯の下りだったので、「ここぞ」の場面がありませんでした。
で、徳沢園到着。
名称未設定 2

名称未設定 2
徳沢園TS のどか~

写真には撮ってないけど、ここのTSにこのテントがあった。
247-40476-i01.jpg
Mountain Hardwear Space Station Tent

エベレストのベースキャンプとかで使われてるのをTVで見たことあるけど、実物ははじめて見た
直径6m、高さ3m、定価630,000円!!!6万3000円じゃないです。63万です。驚愕の消費税3万です。
Space Station Tentと名前も宇宙的ですが、値段もなかなか宇宙的です。
なんでここにあるの??展示会?

そんなTSを後に一行は上高地に向け出発~
名称未設定 2
超キレイ!!

名称未設定 f1
超!

名称未設定 2
超超キレイ!!いるだけで癒される
北アに定住してしまいたい。

で、岳沢の下まで到着
名称未設定 2
うお~!でっけ~!

裸足になって梓川を渡る~
名称未設定 f1
つっ、つめてーー!!(笑

ひとしきり梓川を満喫した後、バスターミナルに向けて出発!
足が冷えて疲れも癒えた
名称未設定 2

この後、無事バスターミナルに着き、バス⇒電車で帰京しました!
今回のアルプス、天気にも恵まれよかった!

星も見れたし、ご来光も見れたし、最高じゃん!
上高地歩くだけの旅行でもいいからまた行きたいな~
いやー楽しかった
名称未設定 2
梓川にて
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。