スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24時間耐久歩行訓練 3(岡坂)

この記事の続きです

天橋立を歩く一行
サカモトが「浜ダッシュしてこい!」と言ったので、喜んで100m浜ダーッシュ
天橋立に響く熊鈴の音。

あのときは謎にハイテンションだったので考えていませんでしたが、今考えると
ザック背負った20代が一人で浜辺を
「うおおおおおーー!!!(チリンチリンチリンチリーン!!)」
って完全に不審者ですね。夕暮れ時の浜辺、結構カップルとかいたしムードぶち壊してたかも。ソーリー(笑

そんな感じで天橋立も歩ききる。
天橋立の最後の橋、自分達が着いたころに、
名称未設定 f1
なんと90度回転!

回転して出来た隙間を船がすり抜けていきました。スゲー!回転してるときの橋乗りて~!
みんなでひとしきり感動した後は橋を渡り対岸へ到着!
名称未設定 f1
THE観光地、場違いイエイ!

飲食店の海鮮丼に目を奪われるも、タイムロス&たるみからくる疲労が心配なのでスルー
メンバーはまだまだ元気!Aパーティは無敵だぜ!

途中海辺で休憩もしつつ、
名称未設定 2

約60km地点の宮津警察署を通過!
名称未設定 2
まだまだカメラに愛想振りまく余裕があります。

途中で休憩~。
今まで1時間一回の休憩だったのが、メンバーの希望により休憩を取るスタイルに変わってくる。
名称未設定 2
エアーサロンパスを使うまじゅんと行動食を食べるサカモト。

今回エアサロは大活躍だったみたいだけどそんなにすごいんだろうか。
まじゅん曰く「足が蒸発していくような感じです」だそうだ。なんかヤバイ。

その後海岸線をひたすら歩く
蛍烏賊らしきものが水中で光っていて綺麗だった!
流石にここらあたりからは膝とか足裏が痛くなってきたので、
「痛くない痛くない」「足が気持ちいい~」「24サイコー!超楽しい」
とか言いながら歩く(笑

あまりにも道に変化がないのでサカモトが「本当に道あってんの?」って聞いてきたから
「・・・あっ!!!やば。。ごめんミスった・・!」
って嘘ついたら一同息を呑むとも悲鳴とも言えないような声を出していた。そらそうだ。

それなりにキツい中あの嘘はかなりウザかったかもごめんなさい
苦笑でもあんなウザい冗談で笑ってくれたメンバーに感謝。殴られてもおかしくない

そんな感じで半島を横断する道路の分岐に到着。ここからは内陸を歩く
分岐入ってすぐの獅子姫神社で休憩
サカモトはここで禁断のドラッグ、「ロキソニンS」でドーピング。
急な石段があったので、サカモトから「登ってきたら?」との進言。
名称未設定 f1
画像はここより転載
喜んで階段ダッシュ!

その後10分休憩が終わって歩き出す一行
たまに冗談を言い合う感じでネガティブな発言はほとんど無し。
それどころか途中、メンバー全員笑いながら全力疾走
今考えると頭おかしい。

70数キロ地点の栗田駅を過ぎて結構キツくなっているはずなのに
名称未設定 2

名称未設定 1
全然笑ってます。あんた不死身か。


途中でI佐がドーピングし、この後、車のびゅんびゅん通る奈具海岸沿いの道路を歩き(結構怖かった)
ミニストップ到着!
名称未設定 f1
買出し&夕飯
腹も膨れて回復~ここからは30km先の東舞鶴に向けてゴリゴリ進む!

海岸を離れて由良川沿いを歩く途中の自動販売機の前で休憩
流石にお疲れの様子
名称未設定 2
休憩ではぐったりしていてもいざ出発となるとたまに冗談言いながらキビキビ歩くのが凄い。

調べてみるとこの休憩後は時速6km近くで歩き、一気に八雲橋に到着していた。
確かにここは無言で黙々と歩いていたけど、ナゼここにきてスピードアップするのか。
名称未設定 2
八雲橋
橋中盤からはサカモト、I佐、岡坂は走って通過!まだまだいける!

八雲橋をすぎたあたりの田んぼ地帯からは濃い霧が出て道がよくわからない!
遠くを走る車のライトの軌跡から道の流れを予想して地図を読む。

その後も濃霧に悩まされながら進んでいると、
救援隊が待っていた!ありがたい!
海鮮鍋や鯛めし、ジュースやお菓子が振舞われるめちゃめちゃ美味かったです!
しばし談笑。S水さんの
「とれとれ海鮮センターマジやばい・・!オレらの金とれとれやで。めちゃ美味そうやねん」
が地味にツボった(笑
4回生の会話は聞いてるだけでも本当に面白いです(笑
また合宿に来てください

別れ間際に写真を撮ってもらう。
名称未設定 2
サケイも書いてたけど一緒に撮ればよかった
元気を貰い再出発!とれとれセンターを過ぎ、再び海岸沿いを歩く名称未設定 2

このあたりからはメンバーに「今何処?」と聞かれて「ここ。」と言うと
「ええ!まだそこ!?うわー(笑」「えーあとちょっとやん!すぐすぐ。」
という会話が頻繁に。

途中思いも寄らぬ坂の出現に焦りつつもなんとか突破。
終盤の休憩はこの有様
名称未設定 2
死亡

休憩!と言った瞬間ほぼ全員が爆睡。全員寝てしまったら多分12時間位は起きません。
そんなこんなで10分休憩はしっかり守り、舞鶴市役所通過!本当にあとちょっと
名称未設定 2
ノールックの不意打ちで撮影してるのにしっかりピースサインするまじゅん。あなおそろしや(笑

で、ついに東舞鶴駅へ真っ直ぐ続く商店街に突入!
ゴールまで残すは300m、やる事は一つ!
名称未設定 2
あばよ!!

名称未設定 2
ダッ

名称未設定 2
うおおおおおお(チリンチリンチリンチリン)

名称未設定 2
おおおおおお・・(チリンチリンチリン)

名称未設定 1
(チリンチリンチリン・・・)

名称未設定 1
というわけで、300mダッシュで締めくくりました

メンバー全員もこのあと続いてダッシュ!!
明るく元気に楽しんで、全員無事東舞鶴駅に到着しました!

ちなみに今回G納と僕は使い古しの100均サンダルで完歩したのですが、底がめちゃめちゃ減りました。
G納のはサケイの記事にあるとおり(笑
名称未設定 2
予備の新品と比較

名称未設定 2
新品で言うとこのぐらい薄くなりました。最後は裸足同然で大地をダイレクトに感じる事ができました。
結論:100均サンダルは100km以上歩ける

いやーそんな感じの24、
名称未設定 2
ちょ~楽しかった!!来年も現役として参加したいかも?(笑

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

やっはりApartyは凄すぎますね

マジでありえない

その感じ

マジでありえない

ほんま尊敬いたします

今日からApartyメンバーに対して様づけで話さないといけないですね

No title

はっはっは、控えおろう~i-231

でも行橋~別府100キロウォークとかの1位の人は
13時間とかで歩かはるからマジでヤバイ。平均時速8キロとかやしi-229

No title

じゃあ、来年は1~4回生フルメンバーでの24かっi-198i-198

救援隊がおらんくなる

No title

え!?ケビンも来るの?
さば街道で真の24リベンジ果たしてよi-234
探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。