スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバース(岡坂)

今日用事で学校に行って夕方帰ってきて一休みしていると
ポケットの中に持って帰ってきてはいけないものが入っている事に気付いた。
急いで家を飛び出しとんぼ返り。然るべき場所に戻してきました。
あ゛ー移動時間棒に振ったよ~

こういう移動時間は本読むに限るけど最近本を借りて無いのでそれも出来ず、、
本と言えばイオンモールのブックオフ。古今のナショジオが全品100円で充実のラインアップだった。
それはともかく、図書館行くなりして常に本を手元に置いておこう、、今日に限らず移動時間が無駄

前にクボタさんに薦められて読んだ五木寛之の風の王国はよかった!
サンカがモチーフの久々に読んだフィクション作品。
フィクションながら多くの歴史的資料を元に書かれている作品なので、
かなり真実味のあるフィクションになっていて迫力があった。只、作品中にも史実を多く織り交ぜているので
一言にフィクションとも言えないかも・・?
とりわけサンカという人々に興味が湧いたし、次はこれ関連の本を借りようかな。

ちなみに風の王国、
amazonの商品説明にはこう出ています

闇にねむる仁徳陵へ密やかに寄りつどう異形の遍路たち。そして、霧にけむる二上山をはやてのように駆けぬける謎の女…。脈々と世を忍びつづけた風の一族は、何ゆえに姿を現したのか?メルセデス300GDを駆って、出生にまつわる謎を追う速見卓の前に、暴かれていく現代国家の暗部。彼が行く手に視るものは異族の幻影か、禁断の神話か…。現代の語り部が放つ戦慄のロマン。


物語の舞台として二上山が出てくるのですが、読んでいて一度行ってみたくなりました(笑
前にクボタさんと「行きたいですねー」と話していたのでまたそのうち行って来ると思います。
名称未設定 2
二上山

とにもかくにも五木寛之の「風の王国」オススメです。
514rIUxV0BL__SL500_AA300_.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

伝奇小説?

No title

イエスi-84
民族とか宗教とかの話やから結構ケビンの好きな内容かも。
ただ、魔法やらが出てくるようなガッツリファンタジーではないよ~
探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。