スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明けたんじゃないの?(岡坂)

本当に梅雨なのか?と思うぐらいの晴れ!!今日も暑かった
というわけで、川でジャブジャブやるために今日も堂山に行ってきました
名称未設定 gf2
本日の天神川河原

山麓までいつものルートを自転車で走る
田んぼが青々としてますね~もうセミが鳴いており早くも夏到来といった感じ
名称未設定 1

汗をかきかき天神川に到着
川では全裸のおじさんがシュノーケルを付けて泳いでおりましたなんというフリーダム!!流石堂山
自分も裸足になって川に入る今日は登山道を無視してひたすら川を辿る
名称未設定 uk2

というわけで、レッツラゴー!(死語)
名称未設定 trh2

花崗岩は水で削られて滑らかその上に藻が生えていてスゴイ滑るので慎重に足場を選び進む
川幅は狭くなったり広くなったり変化があり、おもしろい
川幅が狭くてシダが両側から出ているところは、ルート外であることもあって蜘蛛の巣が多い!
蜘蛛達には失礼して進む~
名称未設定 fkh1

バシャバシャ進んでいると前方に赤い点々を発見
近づいてみると、、
名称未設定 fg1

キイチゴだった
これは赤だけど、オレンジ色のやつを小学生のとき食べまくった記憶がある。
名称未設定 fdfg1

一つとって食べるいい感じに甘酸っぱい
今が食べごろっぽい?

途中木の下で休憩していると、足の指に超でかいトンボが止まった!
めちゃくすぐったかったので思わず指を動かしてしまい、飛んでいってしまった
なので撮影はできず、、オニヤンマだったのか何だったのか、気になる~

本日の溯上も終盤だんだん川が開けてくるにつれて岩もダイナミックに
名称未設定 fbvbc1

名称未設定tgh 2
四方八方岩!コレ全部繋がってる一つの岩なのだろうか

ある程度谷を詰めたところでルートに合流
この後は尾根に乗って元来た河原に戻る
名称未設定 sswws2

最近行っていない尾根を歩く久々に歩いてみると踏み跡が植物に侵食されてかなり分かりづらくなっていた。
ここは元々マイナーなルートなのか、目印のテープも色あせていたり、テープが巻いてある枯れ枝が
折れていたりする。植物の侵食で輪をかけてルートが不明瞭だった

特に堂山はルート外であっても尾根上がまるでルートのようにキレイに禿げていたりするので
草ボーボーの本ルートよりもそっちにフラっと行ってしまいがち、、
岩山なのでそのまま間違った尾根を歩いていくと高い確率で崖に遭遇し、あれっ?なんてことに

低いし小さい山なので迷ってもすぐにルート復帰はできるけれど、今回歩いた尾根がもし初見でこの状態だと
絶対迷うだろうなあ

何はともあれ蜘蛛の巣まみれで下山し、帰宅しました
ナイス避暑であった!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。