スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃがドラ12 その1(岡坂)

久々に湖南アルプスの堂山に行ってきました
行ったのは昨日なんですが、昨日は晩に部会があり記事を書く時間がありませんでした

というわけで約1ヶ月ぶりの堂山、何か変わったものはあったのでしょうか
名称未設定 6
相変わらず景色はよかったです

いやー洗ったばっかりのザックは良い匂い!
自転車で洗剤の匂いを振りまきながら、堂山山麓の天神川に到着

準備体操をして、さて川を渡るかと思ったら、、
名称未設定 f1

先日の雨で飛び石が水没してる
飛び石の事忘れてたからサンダル持って来てないよ~仕方が無いので裸足になって渡る。
名称未設定 6
写真撮るために2往復したのは内緒

裸足で歩いて足を乾かす
いつもの岩の谷を登っていくやっぱりちょっとだけ水が多いかなー
名称未設定 f1
水で磨かれた花崗岩。つるつるしててたまに怖い

途中の分岐点にこんなものが
前来たときはなかったぞ、、
名称未設定 f1
山登り頑張ってるよ~!

へ~!おもしろい探してみよう!と思ったのですが、今日はマイナーなルートから行ったからか、メッセージには辿り付けませんでした
気になる

相変わらず景色がいいなあ~
そういえばここ1ヶ月の大雨で石山寺のある伽藍山は土砂崩れ起こしたらしいけど、
湖南アルプスは大丈夫だったんだろうか
名称未設定 f1

歩いてて見つけた黒雲母今日行くルートには結構よく落ちてる。
表面が剥離しておもしろい
名称未設定 6

途中谷に下りてウロウロ
改めて見てみるとここにも色んな植物がある
名称未設定 6
照葉野薔薇?
取りあえず野生のバラの仲間こいつに何度引っかかれたことか(笑
テリハノイバラはちょうどこの時期に花が咲くらしい。こんなにキレイな花が咲くとは!

(※追記:ヤマイバラかも。ヤマイバラは京都では準絶滅危惧種、滋賀では絶滅危惧Ⅱ類)

名称未設定 f1
サルトリイバラの実

やたらたくましく生えてたからサルトリイバラだったとは気付かなかった。
サルトリイバラっていえば山菜のイメージが強いからヒョロヒョロのヤツしか印象にない
育ったらこんなにゴツくなるんか~

サルトリイバラで最近気づいたのは、茎が規則的なジグザグな事。
なんでこんな形になるんだろう。おもしろ~
名称未設定 f1

黄色のキレイな花も
名称未設定 f1
これは多分キンコウカユリの仲間らしい
氷河期の生き残りにあたる遺存植物なんだとか。すごい。
実はこの植物、島根、北海道では絶滅寸前種です三重県では絶滅危惧Ⅱ類だそうです。

レッドデータ検索で調べてみたところ、滋賀は、、「その他」。
どういうことなの?と思って調べてみたら分布上重要種だったみたいです。
どういう意味で分布上重要なんだろう??

そして今回個人的に目玉だったのは、、彼らです!
名称未設定 f1
エントリーナンバー1番、イシモチソウただのカワイイ花ではありませんよ~
コイツは茎生葉についている粘液で虫を採る食虫植物です初めて野生の食虫植物見た!やった~
堂山にあるらしいっていうのは知ってたけど思ったより小さかったから今まで気付かなかった

触ってみる。
名称未設定 6
ねば~っ

載せたい写真が多すぎて長引くのでその2に続く~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。