スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それ、かなり琉球王国じゃない?(岡坂)

いや・・・、どっちかというと蝦夷地。
というわけでSOT金比羅山登攀訓練に行ってきました
撮影した写真と共にその様子をお伝えします
名称未設定 f1
F岡の勇姿

登攀訓練とはいっても今日は殆ど良い岩場探索で、実際にビレイヤーをつけてロープを使って
がっつり登る事はありませんでした
とはいえ移動中に岩をよじ登る場面は多かったので個人的にはいい訓練になったのではと感じました

バスを降りてバス停から江文神社まではアスファルトの道をテクテク歩いていく。
心配された天気も取りあえず曇りで持ちそうなかんじ
名称未設定 6

江文神社を過ぎて山道を進む
和気藹々!いい雰囲気ですね~
名称未設定 6

少し急な登りを登っていくここを登りきるとMフェースに着く
名称未設定 f1

Mフェースの写真を撮り忘れていたけど、想像してたものよりもでかかった!
少し休憩したあと、メンバーで相談。自分達の目的にあったもっと良い岩場を探しに行こうという結論に。

良い練習場所を探して岩の斜面を登る
名称未設定 f1

登る
名称未設定 6

登っている途中に木々の間から見える景色はこんな感じ~
標高は高く無いけど急斜なので、もし木がなかったら多分かなりの高度感が味わえる。
名称未設定 f1

一先ず候補岩場その1を発見
この周りをウロウロ
一先ずここを保留してここ以外にもいろいろ探索してみる事に
名称未設定 f1

上機嫌のメンバー
名称未設定 6

その後、他大学の山岳部や社会人団体と出会いつつウロウロ探索して、再び候補岩場その1に戻ってきた一行
ここで、I田とI村が候補岩場1の先に向かって偵察に出発
帰ってきた二人によるとこの先に良い岩場があるとの事だったので、そこに向けて進む

岩場の横にある細い踏み跡から岩をトラバース気味に登る。
自分にとっては全体的にちょくちょく怖かったけれど、個人的に今日はココが一番怖かった
名称未設定 f1

その後も登って登って、、
名称未設定 f1

名称未設定 f1
この人の足の筋肉は絶対おかしい。

名称未設定 f1
クライマーI田

登っている間に雨がぱらつきだしたので急いで撤収
でも結果的に実際に予定していた訓練時間に近い時間訓練できていたので満足
来週はバッチリ晴れるといいですね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

岩場探しで終わったといえ、技術的な目的は結構達成できたと思うよ

わざとらしいi-229
G納もいたよ!(笑
探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。