スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thousand Head Mountainその2 (岡坂)

日をまたぎましたがThousand Head Mountain その2です(その1はコチラ

峠に着いて、少し休憩
ベンチ代わりに置かれている丸太に何やら見覚えのあるヤツが生えているのを発見!
名称未設定 f1

この写真ではかなり赤く写っているけど本当はもっと控えめの紫(ピンク?)色
変形菌について調べているとよく目にする彼はムラサキホコリっていう名前らしい。
そこからさらに細かく分類があるらしいけどこれ以上はなんとも言えない、、

さらにアップで見ると
名称未設定 6

変な形!おもしろ~

休憩したあと千頭岳に向かう
その道中足元に光るものが
名称未設定 6

センチコガネ君でしたでも湖南アルプスや金勝アルプスでよく見るヤツとはちょっと色が違う
湖南アルプスとかのは青っぽいけど、こっちのほうは黄色がかってる感じ
いろいろいるんだなあ~

尾根上のアップダウンを繰り返す
たまに吹く風が涼しくて助かる
そんな感じで歩いていて左手に見えたのはコイツ
名称未設定 f1

すんごい形(笑
キクラゲの仲間でクロハナビラニカワタケというやつらしい

このへんにはこれ以外にもキクラゲの仲間がいろいろいた
名称未設定 f1
タマキクラゲ

名称未設定 f1
ヒメキクラゲ

名称未設定 f1
シロキクラゲ?

道中木の間から景色が見えるはず、、
が、ガスっててあまりよく見えませんでした
名称未設定 6

千頭岳頂上のすぐ下まで到着!さて最後の登りを登ろうかな、、と思っていると
足元に真っ白なモジャモジャがなんだ??
名称未設定 6

変形菌?と思って近くで見てみると、、
「モゾモゾ」
「!?」
動いた!失礼して裏返してみると足が付いていた(笑
イモムシ?
名称未設定 6

調べてみるとミツクリハバチ、アゲハモドキ、コクロヒメテントウ、コナカイガラムシ等いろいろ候補が、、
足やらその他の部分で一番似ているのはコクロヒメテントウの幼虫かなあ?という結論に。
でも、コクロヒメテントウの幼虫は緑の本体に白のモジャモジャらしい
コイツは黄色だしなあ、、別のテントウムシなんだろうか。

そんな感じで山頂に到着!
名称未設定 6
事前に調べていたのでわかっちゃいたけど展望なし!

ちょっとウロウロして道を引き返す
帰りの登山道でヘビくんに出会いました。
名称未設定 6

真っ黒!アオダイショウ?違います実は彼、シマヘビなんです。
シマヘビの黒化型(色彩変異)でカラスヘビとも言われているそうです
初めてみた!
黒光りするボディがイケてますね~シマヘビの眼は普通、赤なんですが、彼は眼も真っ黒です。
名称未設定 f1

水場を通り過ぎたところにある岩をよーく見てみると、、
なにやら赤い虫がとことこと歩いていましたコイツはよくキノコに引っ付いているけど
なんて名前なんだろう??
名称未設定 f1
クライマーみたい

登山道も終盤に差し掛かったところでこんなキノコ?を発見!
名前はわからなかったツボみたいでおもしろい形!
触ってみるとスーパーボールのような弾力があった。
名称未設定 6

というわけで無事下山しましたとさ
面白いものがいろいろ見れて楽しかった!
名称未設定 f1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。