スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜峠に行こう・探索編(岡坂)

天気が回復した午後から、短い時間ながら山に行ってきました
名称未設定 6
奥の台形の山が袴腰山。名前通りの形!

前の土曜日、買い物に行ったときにクボタさんが、
「袴腰山の北にある鉄塔から桜峠に行けるはずなんだけど、道が見当たらない」
という様な事を言っていたので桜峠に抜ける道を探してきました

前回は立木観音の北口参道からでしたが、今回は湖南変電所あたりの登山口から問題の場所にアプローチ
ここの登山口やルートは口で聞いただけで地図に載っていないので、最初登山口と間違えて
よくわからない畑のような場所に迷い込みました

謎の畑ルートよりも林道を進んだところに登山口発見
名称未設定 f1

木の生えた道を少し登ると鉄塔の下に出る予想外に突然視界が開けたので嬉しくなる
名称未設定 6

このあと少し電線の下を歩く
どこの山も電線の下や鉄塔の周りは高い木が伐採されているので見通しが利く
ここも電線の下だけ木のない広場みたいになってて、おもしろい!
小学生の時にココ来てたら絶対秘密基地作ってるやろなあ(笑
名称未設定 f1

少し歩くとまた木の鬱蒼と生えた道に入っていく
ちょっと急な登りをえいこら登ると、山頂へそのまま登る尾根道と
そのままの高度で尾根の横をトラバースする道の分岐に到着
小さい道標によると、どうやらトラバースルートが桜峠へのルートらしいのでそちらへ直進

するとすぐに鉄塔の下に出る。ここがクボタさんの言っていた鉄塔か!
名称未設定 6

鉄塔の下に出て丁度右に伸びる尾根のほう(写真で言う石の後ろ)に踏み跡があるのでそっちに進む。
が、すぐに藪こぎに、、昔の登山道が無いか無理やり進んでみるも、そんな雰囲気でも無さそうなので断念。
そういえばクボタさんも「道があるけど獣道みたいになって進めなくなる」って言ってたなあ

とりあえず鉄塔の下に戻って再びルートを探す、、
右の尾根ルートが無いなら電線の下を辿るルートがありそうだけど。。と思ってウロウロしていたら、あった!!
確かに分かりづらい場所にあったけど踏み跡自体はしっかりしてる
名称未設定 6

ルートを見つけたときにふと、山頂と峠の分岐にあった道標を思い出す。
名称未設定 6
右折って書いてるけど右折したら道消えたよ!
もっと先のことを言ってるのかもしれないけど、歩いていってすぐに右に伸びる尾根と踏み跡があるから
これじゃあ惑わされる人多いだろうなあ。。

地形図で言うと大体こんな感じ
名称未設定 6
最近気付いたけど電子国土ポータルを見るとき、地図切替で「電子国土基本図」から
「2万5千分1地形図」に切り替えないと電線の記号が表示されないみたい、、
この地図は基本図で作ったから電線が表示されてない

なにはともあれルートを発見できたので一件落着!
日も暮れ始めたので来た道をトコトコ歩いて帰りました
名称未設定 f1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。