スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘビ~(岡坂)

今日はてっきり雨だと思っていたどうやら夕方まで持つらしいという事を聞いて
山に行ってきました

今日向かう山は音羽山、のつもりが結果的には中腹をウロウロする植物観察ハイキングになりました

今日行くはずだった音羽山、千頭岳、大平山の低山縦走コースなんですが、
これは丁度京都と滋賀の県境です
もちろん滋賀方面から登山開始
地形図「瀬田」で言うと大平団地から伸びる破線が今回のルート。
団地から2本の破線が出てますが、検索してもあまり出てこない南側のルートから行く事に。

一応北ルートも視察
奥の林道ゲートが登山口みたい。
kitaru-to

このあと南ルートに向かい、自転車を停めて準備、、
15

ザックの重さによって、それぞれ自分がどれくらいの速度で歩けるか知りたかったので
今日はザックの重量を調節してきました。
見かけには小さく収まっていますが、今日のザックはいつもの日帰り登山の約3倍の重さ
わーい、食い込むよ!食い込むよ肩に!!

そんな感じで林道を歩き始めたのですが、小さい花が沢山咲いています
niwazekisyou
調べた結果、これは庭石菖(ニワゼキショウ)という植物っぽいという結論に
北アメリカ原産の外来種らしい文目科で南京文目とも言うみたい。
キレイな色!

林道脇でもっさんを物色していたら鮮やかなオレンジが見えた!
さてさてなんでしょ~
hiirotake

ヒイロタケ!緋色の茸だからヒイロタケ!わかりやすいですね~
これによく似た茸でシュタケってのがあるらしいんですが、彼等は寒冷地仕様だそうだ。
寒冷地でもないし、写真のは多分ヒイロタケだろう。。

ものすごい真っ直ぐな林道が続く
地味~に急なのでちょっと辛い
massugusutore-to

林道を詰めたところに、ルートがあるはず、、ない!
怪しげな踏み跡とテープがあるけど、この様子では長い事人の来ていない登山道か、林業用の目印・・?
少し歩くとちゃんとしたルートが現れることもあるので微妙な踏み跡を辿ってそのまま谷を詰めてみる
tumetume

たまに途切れる踏み跡地形図では北上し尾根に乗るという記載の場所に来ても
お構い無しに谷を詰めていく微妙な踏み跡&テープ。
やっぱり林業用かな?と思いつつ一先ず踏み跡に従って歩く
明らかに違う方向に踏み跡が伸びはじめたが、現在地はわかっているので先に進んでみる。
ついにテープがなくなり踏み跡だけになったところで、なにやら石積みの人工物が
isigaki

炭焼き窯の跡かなあ・・?
これ以上進むのもアレなんで引き返す

尾根に乗るルートを再び探してみるも見つからず断念。
地図に記載されている場所をそのまま行くと藪こぎ、、
読図・藪こぎをしながら突破も考えたけれど、慣れない荷物の重さと足場の悪さがリスキーなので
軽装のときに再チャレンジすることに

下山中林道の左手に紫色の花がいくつか咲いていました
turunitiniti

蔓日日草だそうですよく似たものに姫蔓日日草というのがあるらしいですが、
萼片に毛があるのが蔓日日草、無いのが姫蔓日日草だとか
毛があったのでこれは蔓日日草ですね~

白い花も咲いていました
egonoki?
エゴノキ?自信なし
満開にはまだ早いみたい。行きには気付かなかったな~

まだ青い実が沢山なっている木を発見
サルトリイバラ?山菜合宿で食べたなあ~
サルトリイバラの実は秋に赤くなるらしいです
sarutori

林道出口付近には黄色の花!
mitubatutiguri
ミツバツチグリ?キジムシロ??どっちかだけど判別できない!
でもどっちだとしてもキレイ!

というわけで家に帰りました
あまり歩いてないけど疲れた!今日もよく寝れそうだ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先輩のカメラの画質半端ないですi-237
洞窟にはもっていかないんですか(・ω・)??

めちゃめちゃ楽しそうですね♪
また植物とかきのことか教えてください(^▽^)

No title

でもこれ7年前のデジカメで画素数も500万画素だよ(笑
lumixだから防水じゃないし洞窟とか川はキツイi-201

楽しいよ~i-1まじゅんも今度山においで!

No title

まじで7年前のカメラですか??
すごいですねe-451
ではまた山に行くときにぜひ誘ってくださいwww
探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。