スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっち~(岡坂)

今日の日差しはすごかった!雲も殆ど無い快晴!!
ただ、今日は講義が沢山入っていたので日を浴びたのは少しの間だけ

本日は途中の展望台で昼食を食べるために衣笠山から松田城まで散歩しました
携帯電話の電池が無くなりかけてたので写真は数枚しか撮れなかった

学校裏のバス停付近にある登山口から衣笠山に登る
すぐに山頂だけどなかなかの急坂!
日差しが強いのもあるけど今日は服が化繊じゃなかったので輪をかけて暑かった

ちなみにI村やサケイ、SM田と作ったケルンは、だいぶ前に粉砕されてました無念!
DVC00017.jpg
山頂

山頂から少し西に下ったとこにある堀川天皇陵で昼食
今日は遠くまでよく見えるな~!
手元にアリの行列を発見したので観察しつつ食べる
前から思ってたけどここの夜景きれいやろうな~
horikawa

食べ終わって少しボーっとしてから松田城に抜ける伐採場所に向かう
照り返しが微妙にあって他の場所より暑い
風が通るようになったから風が吹くと涼しいけど
bassairu-to

伐採作業のときに通ったらしい新しい踏み跡がいくつかできていた
取りあえず全部歩いてみる。
伐採ルートを降りた谷の小川では蛙達がゲコゲコ言ってました
姿は残念ながら見つけられず

そんな感じでキャンパスまで歩いて帰って講義を受けました


前回湖南アルプスの新免ルートを歩いた日に図書館に行ったと書きましたが、
ゼミの課題系統の本に加えてこんな本を借りてきました
seirigaku
登山の運動生理学百科

今読み進めてますが、為になります
健康のための運動やスポーツとしての登山を主軸にした内容だけど、
今SOTのフィールドとして山に重きを置いている以上その内容の関連度は高い

SOTの技術をもっと深い体の仕組みの部分から体系化することができるのでは?
という事を感じさせる内容です
と言ってもまだ全部読んでないけど

興味ある人はまた調べるなり僕に聞くなりして下さい

ではおやすみなさ~い
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ケルンムネン\(^O^)/


みんなで世界一のケルンを築き上げようと誓ったあの日から僕はあの時のことを忘れない


残念です

ケ……ケルンが………

確かにあそこは幼稚園児の縄張りの可能性がありましたからね

よそのしま荒らしたらどうなるのかを見せつけられたのかもしれませんね

No title

>>SM田
積み上げる石が無くなるくらい積み上げた時点で
それ以上の成長の余地なかったけどね(笑
ちなみに突っ立てた枯れ木も無くなってたよi-240

>>サケイ
確かにi-232あそこはアウェイやからなあ、、
小屋なんぞ建てようものなら寝込みを襲われて
血祭りにあげられてたかもしれん・・・。こわやこわや。
探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。