スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天狗じゃ!天狗の仕業じゃ!!その3(岡坂)

予想外に3本編成になってしまった
その1その2を読んでない人はそちらからどうぞ

金勝アルプスは街から少し離れてるから夜景よりも星が見えるかなあ、と予想してたけど
もう星空とか完全にほったらかしでばっちり夜景が見えた(笑 
夜景のお陰でテン場が薄明るいぐらい
yakee

yakei2

tembayakei
ほんとにちょっとまぶしい

星が見えないのは雲がかかってるっていうのもあるけど

満足するまで夜景を見てテントに入る。風が当たらないからあったかい
風が新品のフライに当たってパリパリ乾燥した音をたてる

寝転がって始めて気づいたけど、結構斜め向いててゴツゴツしてる(笑
腰骨が痛い。仰向けはつらい・・・。
tentoo

そんな感じでいい体勢を探すうちにいつの間にか寝てたらしく、気づくとフライの音が止んでた
用を足すために外に出ると、空気がひんやりしているものの完全な無風。
空を見ると雲が無くなっていて、少ないけど星がちらほら見えた
用を足したあともなにやらテントに入るのがもったいなく感じたので
「流れ星を見つけるまでテントには入らない」
という謎のルールを自分に課して岩に寝そべる(笑

合宿で野外寝するときも皆で流れ星探すけど、意外と結構流れるもんで、長くて10分も待てば見つけられる
今回もすぐに見つけてしまったので結局2個目を見つけるまで粘ってテントに戻った。

結局うつ伏せが一番快適とみて、そのあとはずっとうつ伏せで寝た

ご来光を見るつもりで早めにかけておいた4:30のアラームで目が覚める。
テントの天井にかけておいたメガネをとって入り口を開ける、、
asa
まだ薄暗い

冷たい空気がテント内に入り込んできて一瞬体の動きが止まる(笑
寒い寒いと言いながらテントの周りをウロウロするも一向に日が昇らないのでテントに入って朝食をとる
5時過ぎに、持ってきたカステラをI村と食べているとやっと日が昇り始めた
akebono
日本のみなさーん!おはようございまーす!
nipponn

シュラフをたたんで、ザックやマットをテントの外に出してからテントを片付け始める
いや~今日はすごいいい天気になりそうだ
kataduke

その後ほぼ予定通りに出発!今日はもう下山するだけ。
朝日を浴びながら、市境の尾根を降りるルートで帰りましたとさ
いや~楽しかった
sizakai

おまけ
今回のパノラマ写真
tenbapano
テン場
iwapano
天狗岩
yakeipano
テン場からの夜景

午前中にI村と別れた後、また一人で湖南アルプスの笹間ヶ岳に行きました。
そっちもなかなか楽しかった今日書こうと思ったけど眠いのでその事は後日書きまーす
おやすみなさーい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。