スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すんば事前調査ー

こんにちは。スンバ島での12日もの活動から先日帰国しました。「毎日更新する」、という意気込みはどこへやら、久しぶりの更新となってしまいました。クロです。

スンバ島での活動を少しずつ、少しですが紹介していきたいと思います。

今回は第一弾「スンバ島ってどこ?どんなところ?」で行きましょう。

スンバ島は東経120度、南緯10度辺りに位置するインドネシア共和国の島です。

小スンダ列島



インドネシアのバリから飛行機でおよそ1時間半のところに位置する、秋田県より若干狭い小さな島です。スンバ島内には四県(東スンバ県、中央スンバ県、西スンバ県、スンババラック)があります。その中でも比較的発展しており、今回僕たちが行った場所が東スンバ県に位置するワインガプ市やマハニワ村です。

DSC0628520.jpg

スンバ島は赤茶けた土、石灰岩の島、広い空、乾いた空気が特徴の、とても過ごしやすい島です。サバナ気候で、雨季(12月〜4月)と乾季(5月〜11月)に分かれています。今回行ったときは、乾季です。昼は汗ばむくらい、夜は涼しいくらい。

ときに、日本は連日大雨、酷暑だったようで、死ぬほどスンバ島にいてよかったと感じました。
実は、ただいま阿哲台→秋吉台の合宿継続中なのですが、連日雨に降られているので、帰りたいです。

IMG_997924.jpg

多様性の国と言われるインドネシアですが、中でも特徴的ではないかと思われる、スンバ島の文化。
今回も調査中にスンバ島の様々な文化に触れることが出来ました。

IMG_011821.jpg

スンバ島の伝統家屋。とんがり屋根のてっぺんにはマラプが住んでいるといわれています。
ちなみにこれ、僕たちが期間中使わせてもらっていた家です。今回僕たちと一緒に活動を行ったAnggaさんの住んでいるスンバ島唯一のTownであるWaingapuのPlailiu村に位置しており、涼しく、静かで、快適です。コンセント有!扇風機有!冷蔵庫有!お湯わかせられる!トイレ有!という、素晴らしい物件です。

P809169418.jpg

キリスト教が流れ込み主流にはなってきていますが、島民には土着の宗教であるアニミズムの一つであるマラプ信仰が未だ根付いています。マラプは時に神であり、先祖であり、宗教(Religion)です。話によると、スンバ島の田舎部分では90%がキリスト教徒(クリスチャン)だそうです。一方、面白いことに、都市部(ワインガプなど)では、キリスト教徒とマラプ教徒の数は半々だそうです。

IMG_997323.jpg
(いい写真が見当たらなかった。)
巨石墳墓も忘れてはいけません。東スンバにはいくつかの王家があります。今回Waingapuで宿泊を行ったPlailiuを始めとして、Rindi、Plaing Kareha、Lewaなどなど。王家のお墓はやはりでかいよ。ちなみにたぶん一番有名なのはPlaing Karehaの丘の上のお墓ですが、通った時に僕が撃沈していたので、写真はわかりません。誰かがとっていれば後ほどあげます。

IMG_839922.jpg
Mahaniwa村のお墓。ピンボケじゃねえか!

ちなみに、スンバ島では、死人(先祖)と人々の距離はとても近いです。日本人は、盆に墓参りをしたりするときも、心の中で、敬語でしゃべったりするでしょ?(たぶん)スンバ島の人たちは、そんなことないです。(知りませんが)。とにかく、とても距離感が近く、生活に密接にかかわっています。

IMG_652525.jpg(pic by onggo)
写真は、お墓の上で、ピナンを乾燥させているところです。

お次は、シリピナン。
上の写真にもありますが、シリピナンは噛みタバコと言われるものです。まずピナン(濱椰子)の味をスライスし、乾燥させたものを口で噛み噛みします。苦味が広がるので、すかさずシリの葉にサンゴの粉をつけて、口に入れます。それを噛み噛みしていると、口から真っ赤な汁が溢れてきます。
飲まずにぺっぺ吐いて行きましょう。

(すいません、急にパソコンの写真が上げられなくなりました。)


と言うわけで、まだまだ語り尽くせないスンバ島の文化、3月に行われる、スンバ島最大の祭り『パソラ』や、マラプの話もまだまだ出てきます。巨人伝説だってあります。様々な視点から、好奇心を満たしてくれそうな、でもまだまだ溢れさせてくれるスンバ島。僕たちの活動を通して、少しでも伝えていこうと思います。

ではでは、お次は報告書作りに疲れたら、また書きましょう。
寝ます。
スポンサーサイト

なーつが来たから山に来たんだ♪♪

夏ですね。さくらです。
ゆるりとブログ書いちゃいます。

雨とか雷とかでアレ荒れ☆不快な夏休みですが、
8月20~21日にあったSOT合宿はめちゃくちゃ晴れでした!!ユカイユカイ( `ー´)ノ

この合宿は2回生がCL・SLを務め、
さらに1回生が新歓以来初めて参加するSOT合宿でもあったのです。

WVbPydrBqlIPCUd1408878572_1408878576.jpg

天気めっちゃ良くてあつーーい!!!これぞ夏だぜー!




参加メンバーは私SLさくらとーー、、



I6eXk9qG4A_xohH1408878514_1408878522.jpg

新人は作画厨☆上田と不良疑惑☆前田コンビ(※私的イメージ)
そしてO合宿初参加2回生のちゃっきー。口癖は「Oは平和やなぁ~」
大御所と呼ばれた散髪さっぱりなたじん先輩と~、



safUx1tr7T3wGj61408878535_1408878540.jpg

捻くれ者なおかぽん(食糧)と~、



wXP3tjk8zkmyQI41408878552_1408878556.jpg
0ozF6f_4X7pW95B1408878647_1408878652.jpg

新しい撮影ポーズをしてほしいCLれんくんでした。



みんないーい天気&景色を堪能出来たし!

QL5OQiJcfzFcPht1408879204_1408879208.jpg

夏!って感じの雲っすよね。



j77mtjQ0QVIIJZl1408878628_1408878632.jpg

読図もちゃんと出来たし!!



2BTpDPHh7FViU0N1408878610_1408878615.jpg

晩ごはんも無事炊けて美味しかったし!!
(朝ごはんは思い出しただけで食欲が減るダイエットにもってこいな味噌ソーメンですたが…)



kDceEc6v8HD0Biw1408878592_1408878598.jpg

たっぷりと北山ちゃんを堪能出来たんじゃあないでしょうか!!!


谷はヒルがやばくて首や足や手が被害にあったけど、最後のほうみんな(^.^)/~~~ぽーいって感じだったし。
ジョニーさんは意味なかったne...

夜はおかぽんと星空を見ながらすんごいどうでもいい話をしたけど、流れ星3つも見れたし!


久しぶりの充実したO合宿でした!!


まだまだ夏は続くので、みんながんばろーうオー\(^o^)/
以上さくらでしたー。

続・みんなだいすき!八畳岩!

こんちやーーーー。またもやフクルです。
写真が届いたので続編です。書くって書いちゃったからね、今までの罪滅ぼしのように書きますよ。

字ばかりの前回の記事がこちら

いざ八畳岩での昇降訓練!!人数多い~。ぞろぞろ。
ヒルがいるっつってんのに足が出てる人が多いですね。
P8160054.jpg

ドンッ!!!!これが八畳岩だっ(変わり映えなし)
P8150036.jpg
この写真ではリギング後、昇降を開始していますが、、、

最初は期待のエースゆきせんぱいが命を張ってダイナミックロープを昇り
(ちなみに2回生はみんな届いたばかりのNEW個装ハーネスでうっきうき)
どうせすぐ阿口でドロドロのドロッドロになるのさ!!はははは!!
P8150004.jpg

ロープを設置するリギング作業を開始。
P8150032.jpg
チェックをするT中先輩。珍しく、ぶっ飛んでない無邪気でチャーミングな笑顔。

本を読む部員が下に写っていますが、リギングの完成を待つ間リギングしてない組はご存じ待機です。
昇降が始まっても順番待ちの間はずっと待機です。


そのまに岩下で訓練の説明を受ける一回生と他パート。足掻いてるやつ以外は真面目に聞いているようす。
説明面白くねぇなぁと思いながらずっと観察してたのは内緒
P8150001.jpg

待機しても待機しても待機しきれていないようすの一回生は
P8150013.jpg

ロープワーク
P8150017.jpg

2回生も
P8150009.jpg

ロープワーク
P8150020.jpg
私は暇過ぎてエア昇降。

あとは寝っ転がったり
P8150035.jpg

先輩を見習って寝たり
(彼はこの日、「眠たいんですよ、、」としか口にしなかった。)
P8150015.jpg

川パートは耐え切れずにちょこっと入水したり
P8150045.jpg

寝ても醒めてもロープワークの一回生たちは
ロープワークを応用して何かに目覚めそうになったりしておりました。
P8150016.jpg

ここまでで活動の9割はお伝えできたかなッ(´▽`)キラッ

誤解の無いように言っておきますが、昇降もちゃんとやりましたよ!!
ほんとだよ!!一日だけだけど、、、

まあ、今日のところはこれくらいで勘弁しといてあげるとするか。つかれた。
ではでは。

夏休みは~やっぱり~短い~~~~♪
フクル

みんなだいすき!八畳岩!


こんちやーーーー!!最近部内で息を潜めているフクルです。
一昨日、1回生に先輩いくつですか?25歳?って言われたの、今でも引きずってます。
いくらなんでもひどくね?ねえ?いや、でも、私心広いから許すけど。

、、、あいつだきゃぁーぜって-------ご飯連れてかね-----------------かわいがってやんね------------
わかったかM田!!!!!( `ー´)ノ

さて。さてさてさて。
お盆ど真ん中、14日前乗り、18日までの予定で八畳岩行ってきました。
3回生になって、まだこんなに多賀町に通うなんて思ってもいなかったですよ。

あんまり記事にはなってないけど、今年だけでも多和田ワダタワダワダたまに甲頭倉コウズクラ、小原、、八畳八畳八畳八畳、、、

こないだはサダソとババと私でプライベート洞内泊@甲頭倉したりもしました。
多賀だいすきぃ   ははははははっははははは、はぁ。結構もうお腹いっぱいかも。


ま、記録的な大雨のおかげで16日の夜に訓練中止して帰宅しました。
京都の私のバイト先も冠水したとかで大変なことになってました。

八畳岩も訓練できたもんじゃなかったです、はい。スイム訓練できるんちゃう?って感じになってました。
07c95df3.jpg

※参考画像。ネットからの拾い画。これほどではなかった。


今回は大人数の合宿で一回生と他パートの昇降訓練だったんですが
実質1日しか訓練できてなくね?やばくね?ってなってるなうです。ふふん。
夏休みはもう合宿ぎっしりなので学期入ってから学祭地獄に入る前にどうにかしましょうか

今回合宿メンバーは
CL しゅうぞう、SL SM田、T中、私、ゆきちゅぁぁん、チャッキー、レン、もっさん、まつみん、さくら
一回生が UE田、NG崎、M田、トミー、woods本、big-tree、pure-water(男ばっか)
全員で17人。探検部も大きくなりましたね。

まー、ほとんどの人がほとんどの時間を待機に費やしたことは言わなくってもいいでしょう。
パンツまでグッショリにしながら活動してた先輩もいたってことだけ、、、覚えてて、、、ガクッ

一回生はヒルと触れ合える経験ができてよかったんじゃないかな!!うん!
hiru_2.jpg

探検部的経験値あげるにはヒルブヨに襲撃されてみないとダメなんだよ!!きっと!!
ヒルの撃退方法(両手で素早く擦り続け、ヒル団子を作る)も知れたし、良かったねぇ。

写真が手元にないので取り込み次第追加しようと思います♡



いやぁ、今年は合宿が天気に翻弄されるなぁ。
今後のRパートは阿哲、秋吉、熊石、秋吉②の合宿を予定してるんですが、そこでは是非晴れて欲しいなぁ

山大さんのブログで熊石の記事を見てめっちゃワクワクしてます。楽しみぃ。

ではでは。フクル。

事前調査隊バリ島着

こんにちは。Facebookではちょくちょく報告をしていましたが、今年はインドネシア・スンバ島での探検に向けて計画および訓練をしてきていました。そして、ただ今、遠征隊は一部のメンバーで事前調査に来ております。

どうも。クロです。昨日出国をし、台湾での一日のトランジットを経て、本日はバリ島で一泊です。とはいっても、ビーチでキャッきゃうふふするような、経済的&時間的余裕もないため、ほとんどトランジットのために立ち寄り。バリ島はとても過ごしやすいです。京都のような灼熱と違い、思った以上に過ごしやすい気候です。体感26度といったところです。

ここでも、素晴らしい方とお会いする機会に恵まれました。
その方はバリと写真と波が好きのKさん。なんでも、旦那様がスンバ人、という素晴らしい日本人の方でした。Kさんに、バリ島のアウトドアショップや薬局などを教えて頂きました。(帰国時にバリにもう一度泊まるのでその際に行ってみようと思っています。)

買い物のコツからインドネシア語まで教えて頂き、はては夕食までごちそうしていただきました。また、探検部の話や、Kさんのお話などとても面白いお話などもでき、楽しかったです。

本当にありがとうございますm(__)m

それにしても、さすがバリ。さすが超超有名観光地。私は人間が多すぎて、少し疲れました。これから、ちょくちょく生存報告ということで、ブログ&Facebook等に様子をアップロードしていきます。

今日までの行程
8月5日大阪→台湾
8月6日台湾→バリ島

P8041683.jpg
出発前日三脚の具合を確かめるためにセルフタイマーで自撮り。珍しくピースサインも残念ながら目を閉じている。


P8061688.jpg
Kさんを囲んで、みんなで記念撮影@バリ。

そういえば、事前調査隊メンバーで集合写真とかを取るの忘れていましたね。スンバ島に到着したらとりましょう。スンバ島ポーズ募集中。採用された方にはRUEC特製スンバ島ステッカーが気まぐれで当たります。(要検討)

それでは、明日からついにスンバ島入りです。
安全第一、ひとまず無事に帰ってくることを目標に、行ってまいります。ちなみにスンバ島にいいお土産はないとのことだったので(笑)、いい土産話を持って帰れるようにします。
探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。