スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G納の探検部生活(G納)

おはようございます!!
いやー探検部に入部して早二年、これから三年目に向かう所ということで、いろいろ振り返ってみるといろんなことがありました!
特に今年度の活動は活動が多く、大変でもあり、充実した一年だったと思います。
保津川で訓練もしたし、北アルプスも行ったし、木曽川では残念な記憶が、あとは北山とか色々・・・・・





ブログにUPしていない・・・・・




という訳でこれから少しづつですが頑張って記事を書きたいと思います!!


報告書も溜まってるから頑張らないと・・・
スポンサーサイト

たったひとつの小さなドラマ!(サケイ)

2012年3月20、21日

冬も終わりに近づき、春もすぐそこまでやってくるこの季節

とうとうその日はきた・・・


 


   
「卒業式」






そして、その日ひとつのドラマが起きた・・・・








「胴上げ」




それは本当に大好きな人のみに対して体全体を使ってあらわす祝福の行為


その日、卒業する全ての探検部員に対してこの行為が行われた…



胴上げする男部員

涙をぐっとこらえ、ただ・・・ただひたすら笑顔を作り、胴上げをした



周りで見守る女部員

悲しさのあまり手が震え、胴上げすら出来なかった



卒業する部員

感動のあまり、涙があふれ、その涙は、胴上げされるたびに空へと浮かんでは落ちた





はたして今までこれほどまでに美しい胴上げがあっただろうか?


私は思う


「これこそ探検部」だと。


―完―











2011年度第15回SOT新洞探査合宿(I村

おもい~~こんだら~~~試練の道を~~~~~♪
ゆくが~~~~男の~~~~~♪
どこん~~~~じょ~~~~う~~~~~♪
                            (巨人の星)

はい、というわけで第15回SOT新洞探査いってきますた!!
CL:稲村 SL:酒井
参加メンバー:稲村、酒井、権納

内容
河内の風穴付近の伸びる尾根上に新洞があるとの情報で、SOT上回生メンバー構成でその一帯の尾根を探査し発見するというもの。

結果
非常に課題の多い合宿となりましたが、情報通りの洞窟の発見に成功しました。
やはり情報と近似している尾根にポイントを絞って探査したのが幸いしました(岡坂さんの一風洞探査の計画書・報告書がすごく参考になりました^^;感謝です)
しかし、洞窟と思っていたその穴は、奥行4~5メートルほどで完全に埋まっており残念なことに洞窟ではありませんでした。発見したその日の夜藤森さんが来てくださり、話してみて、入口が3×2メートルの岩で竪に落ちており、洞口が多和田と非常に似ていることから、やっぱり洞窟ではあったようでした。岩の割れ目ではなかったのでとりあいずほっとしました。

感想
初めての新洞探査であり、計画の段階でもっとこうすべきであったというような課題点もいくつか見つかりましたが、目的の穴を発見した時のあの胸の高鳴りを味わえただけですごく有意義な合宿となりました。また、SOT合宿で今後の年間目的もはっきりとみえてきたのでそういった意味でもやってみて良かったです。

最後に活動風景
↓ウキウキするメンバー
準備するI村&サケイ

↓発見した穴
発見した穴

↓安全確認後近づいてみる
近づいて見てみるサケイ

↓底がすぐあり見上げてみる
入って見上げてみる

↓帰る時は楽しく^^;; イェイ!!!!
スキップ イェイ!!

第10回SRT合宿&第15回SOT合宿報告(I村)

はい、ということで3月4日前のりの3月7日まででSRT合宿&SOT合宿行ってきました!!

まずは、前半2日間のSRT合宿から。。

横穴測量訓練合宿
CL:高橋 SL:川島
参加メンバー 高橋、牛見、川島、稲村、酒井、権納、笹岡、岩佐 の 8名

まずは、感想から言わせて頂きます。

・・・・・・


雨降りすぎ・・・・

CL高橋は降水確率80%を超えると聞いていましたが、本当にホンマでした。

雨天のため、活動場所は、甲頭倉の穴で測量訓練を行いました。

雨のせいか寒く、メンバーの疲労も早くたまり、2日とも計画していた訓練終了時間まで行うことはできませんでしたが、初めての測量訓練で学ぶことの多い合宿になったとおもいまっす^^;;

ちなみに僕はスケッチャーでしたが、記録した用紙を穴最奥付近で破ってしまい、思わず叫んでしました。
(あの悲しさはスケッチャーやってみないとわかんないです)

最後に軽い写真(撮影でなかったので活動風景は別の人の投稿に期待してください

↓大を終わらせスッキリしたものの、皆を待たせてしまったため険しい顔をしているサケイ
映画アルマゲドン名場面(サケイ版

↓甲頭倉の穴最奥まで行き、絶望しているI村
放心状態(I村

↓極楽湯でゆっくりしているコウスケ
ざ・天然

帰ってきたぜ5日間!!(I村)

探検家の活動はただの自己満足では終わってはいけない
その探検活動はたとえどんなにちっぽけだったとしてもかならず報告する義務がある

これは、今僕が思いついた言葉だ。

5日間・・・・・。帰ってきたぜ合宿から!!

2011年度第10回SRT横穴測量訓練合宿&2011年度第15回SOT河内の風穴付近新洞探査

修了!!!!!!!!!(2011年度第11回SRT多和田八畳岩リギング訓練合宿続行中)


ということで、とりあいず軽くですが合宿報告していきまーす^^;;
探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。