スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微速度撮影(岡坂)

今日は山登りでなく、撮影のため堂山へ
早朝は涼しくて良い
名称未設定 2

今回微速度撮影で雲の動きを撮影したのですが、7年前のコンデジにインターバル撮影機能などあるわけもなく
全て手動真砂の上でゴロゴロしながら2時間ひたすらシャッターを押し続けました。

名称未設定 2

名称未設定 2

名称未設定 2
こんな感じの写真を250枚ほど撮って帰宅
家に帰って動画にしてみる。見れなくもないけれど3脚のブレでガタガタの映像に
手動はやっぱりきついのかなあ次はなんとかなるように工夫しよーと

※追記:微速度撮影とはなんぞや??僕が撮ったやつじゃないですが、大体こんな感じです。
スポンサーサイト

梅雨明けたんじゃないの?(岡坂)

本当に梅雨なのか?と思うぐらいの晴れ!!今日も暑かった
というわけで、川でジャブジャブやるために今日も堂山に行ってきました
名称未設定 gf2
本日の天神川河原

山麓までいつものルートを自転車で走る
田んぼが青々としてますね~もうセミが鳴いており早くも夏到来といった感じ
名称未設定 1

汗をかきかき天神川に到着
川では全裸のおじさんがシュノーケルを付けて泳いでおりましたなんというフリーダム!!流石堂山
自分も裸足になって川に入る今日は登山道を無視してひたすら川を辿る
名称未設定 uk2

というわけで、レッツラゴー!(死語)
名称未設定 trh2

花崗岩は水で削られて滑らかその上に藻が生えていてスゴイ滑るので慎重に足場を選び進む
川幅は狭くなったり広くなったり変化があり、おもしろい
川幅が狭くてシダが両側から出ているところは、ルート外であることもあって蜘蛛の巣が多い!
蜘蛛達には失礼して進む~
名称未設定 fkh1

バシャバシャ進んでいると前方に赤い点々を発見
近づいてみると、、
名称未設定 fg1

キイチゴだった
これは赤だけど、オレンジ色のやつを小学生のとき食べまくった記憶がある。
名称未設定 fdfg1

一つとって食べるいい感じに甘酸っぱい
今が食べごろっぽい?

途中木の下で休憩していると、足の指に超でかいトンボが止まった!
めちゃくすぐったかったので思わず指を動かしてしまい、飛んでいってしまった
なので撮影はできず、、オニヤンマだったのか何だったのか、気になる~

本日の溯上も終盤だんだん川が開けてくるにつれて岩もダイナミックに
名称未設定 fbvbc1

名称未設定tgh 2
四方八方岩!コレ全部繋がってる一つの岩なのだろうか

ある程度谷を詰めたところでルートに合流
この後は尾根に乗って元来た河原に戻る
名称未設定 sswws2

最近行っていない尾根を歩く久々に歩いてみると踏み跡が植物に侵食されてかなり分かりづらくなっていた。
ここは元々マイナーなルートなのか、目印のテープも色あせていたり、テープが巻いてある枯れ枝が
折れていたりする。植物の侵食で輪をかけてルートが不明瞭だった

特に堂山はルート外であっても尾根上がまるでルートのようにキレイに禿げていたりするので
草ボーボーの本ルートよりもそっちにフラっと行ってしまいがち、、
岩山なのでそのまま間違った尾根を歩いていくと高い確率で崖に遭遇し、あれっ?なんてことに

低いし小さい山なので迷ってもすぐにルート復帰はできるけれど、今回歩いた尾根がもし初見でこの状態だと
絶対迷うだろうなあ

何はともあれ蜘蛛の巣まみれで下山し、帰宅しました
ナイス避暑であった!

PARAISO(岡坂)

昨日は元映像学部事務員、コンパスケイビングユニット所属のイソカワさんが
不定期で?実施している企画、パライソカフェに行ってきました

学部事務室つながりでゼミの先生からお誘いがあり、是非行きたいですという流れに。
救助講習やイザナギプロジェクトでお世話になっているCCU隊長のメンジュさんも来られるとの事だったので、
探検部系の集まりかと思いきや、探検成分:映像学部成分が3:7ぐらいの集まりだった

探検部での知り合いと学部の知り合いがクロスする機会はなかなかないので
かなり新鮮で不思議な空間だった(笑

カフェではメンジュさんお手製チャパティやイソカワさんのカレーなどが振舞われた
すごくおいしかった!
mainimg.jpg
この日写真は撮っていないので、画像はイメージ(このHPより引用)

メンジュさんとチャパティを焼きながら話す。これからの調査や、最近見つけた洞窟の話など、、
この日の晩から新洞探査に行くとのことだった。すごい
もしよろしければ今度CCUと合同で救助訓練やりませんか、というお誘いも頂きました!これも楽しみ

他にもダンサーの方や学部の先輩など、いろいろな人と話しました
特にイソカワさんについては前々から「学部事務室ににケイバーがいるらしい」と知っていながらも
一度も会った事がなかったので、今回の機会に話せて良かった!

昨日はそんな感じの1日でした
今日行った山に関しては次の記事で、、


~部員が選ぶ合宿写真シリーズ・番外編・~
メンジュさんが去年主催していた関西救助講習にて
名称未設定 2
CCUの皆さんと

講習2日目のスペレオ甲子園でCCU・立命探検部合同チームで優勝したときの写真
救助講習ではいろんな大学の探検部と交流できて楽しかった!また行きたいなあ~
今年は11月頃に開催するとの事だったので去年行けなかった人は是非

第2回SRT八畳岩リギング訓練(岡坂)

2011年度第2回SRT訓練に行って来ました
今回の訓練地は多賀町の八畳岩

今回撮影はできていません
なので去年の写真を引用、、
八畳岩はこんな感じの高さ6~7mくらいの岩です
名称未設定 2

訓練前夜にテン場到着
天気も悪くなく気温も低くなかったのでウシミ、SM田以外のメンバーは
テントの外でごろ寝寝転がって1時間後くらいに星がキレイに見えた

天気も安心だな~と思って寝付く。ふと起きると雨!!
急いでマットやシュラフを撤収し、野外寝メンバー4人はハイエースの中へ、、

荷物を運転席に置いたり、寄せたりして荷台にスペースを作ってそこで再就寝
蒸し暑いし狭いし大変でした。

そのまま夜明けまで雨は降り続け、起床時間に
朝ごはんを食べて、2回生とSM田はリギング準備、僕とM井さんは八畳岩偵察へ出発
名称未設定 2
去年土砂崩れのあった林道。(画像は2010年度訓練のもの)

雨の後なので川ではなく林道を通って八畳岩まで行く。
この林道、崩れやすいみたいなので新しい崩落はないか確認
10年後とかはかなり危ない状況になってるだろうなあ

雨上がりなのでヒルが嫌だなあと思いつつ歩く。が、なぜかあまりヒルはおらず、結局
覇気のないぐったりしたヒルと元気なヒルを1匹ずつみただけで済んだ。

肝心の八畳岩は予想通りびっしょり濡れていて登れなさそう。
川の方は予想外に水量が少なく、水が濁っていて嫌な感じ。まさか鉄砲水?と思ったので
CLM井さんの判断で様子を見る事に。

その後時間を置いてもう一度、偵察、待機して状況が良くなったので昼ごろから訓練開始
訓練開始あたりからはカンカン照りで暑かった!
名称未設定 2
ロープを張った八畳岩

短い時間ながらもそれぞれ自分の持ち場を最低一回リギングすることができました
ラビットノットの調整が苦手な人は細引きで自主練・研究して下さい。

参考として、去年のリギング風景を、、去年は大体こんな感じでした
名称未設定 f1
去年のリギング訓練の様子 ラビットノット調整中

名称未設定 2
昇るM井さん2010

そんな感じで訓練を終えて帰ってきました
取りあえず雨で訓練中止にならなくてよかった、、

来週も2回生の技術向上のために前乗り2泊3日の八畳岩訓練
夏休みの合宿に向けて頑張りましょう

祝1000HIT(岡坂)

1000HIT行きましたねーめでたいめでたい。

というわけで今日前乗りの明日訓練、第2回SRT訓練合宿in八畳岩に行って参ります
晴れるといいなあ~

~部員の選ぶ合宿写真シリーズ~
名称未設定 2
去年の八畳岩訓練にて
探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。