スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活動報告を兼ねて!新歓の予定のお知らせ★

こんにちは!頻繁にブログ更新を頑張ります探検部のです!
さて今日は活動報告ということで…
洞窟パートのとある合宿について書いちゃいましょう!
新入生のみんなに洞窟を楽しく!魅力的に!お伝えするための準備の合宿でした。
洞窟なんて、そんなそこらへんにあるの??とよく聞かれますが、滋賀県のこのへん洞窟が多いんです。
くっそ狭くてあっちこっちで這いつくばらないといけなくてありえないくらい汚れるんですけどっと口が滑った。比較的小ぶりでありながら、特徴的な穴が多いので私は好きですよ!うんうん。 

今回持ってったカメラの電池が即切れてしまったので写真がありません(´;ω;`)泣 文章でお楽しみください…。

今回の主役は現在探検部のホープ2回生のリアンこばたん!2人のコンビネーションを楽しみにしながら先輩は活動に参加しましたよ。

新入生役の4回生ケイちゃんを丁寧に案内してくれる2人!リアンは案外トーク上手です。こばたんもっとしゃべれ~!!!
そして2人とも洞窟については嘘ばっかり言うんだもん。先輩おこだよ。
走ったり跳んだりこっそり支洞に入ったり、洞窟の中で好き放題暴れまわるニセ新人を相手にして2回生は鍛えられたかな??
(※洞窟の中では走っても跳んでも単独行動も厳禁です!)

今回の成果は本番の新歓合宿で見られることでしょう!皆さま乞うご期待!!

そんなSRTパートの新歓合宿は6月11日~12日を予定しております!
探検部の魅力をぎっしり詰め込んだ2日間になるといいなあです!!!BBQもするらしい!みんなスケジュールにチェック!!

参加希望の方は下記のアドレスに連絡しましょう!あるいは説明会にお越しください!
他パートの新歓合宿についてもこれからどんどんお知らせしていきますよっ!

新歓説明会日程(OIC場所追加されました。)
KIC:毎週金曜日18時~存心館810
BKC:毎週火曜日18時~アドセミナリオA204
OIC:5月2日月曜日18時~AN222


連絡先アドレス
ruec2016new@gmail.com

縮小ビラ

スポンサーサイト

南の島に行ってきました。

こんにちわ。クロです。「西の方にいってきた」、に引き続き、「南の島に…」でシリーズ化していこうと思ったのですが、
うーん、続かなそう。

で、まあ、とりあいず、探検部員老害三人組で沖縄に行ってきましたという報告です。

沖縄!!!は入りの日に沖縄在住のケイバーの方々のBBQに混ぜてもらうところから始まりました。

K5__4057.jpg



豊富な肉に興奮を隠しきれませんでした。


んで、まあ、ご察しのことと思いますが、僕たちは沖縄に洞窟に入ってきました。今回は某フィッシャー地帯での活動について報告をしていきます。

沖縄!!と言えば、海!!!
K5__4399.jpg

なんですが、波音を聞きながら我々は、

K5__4104.jpg
藪を漕ぎこぎ
アダンM美

K5__4114.jpg
藪を漕ぎこぎ



K5__4113.jpg
あっ、足元に穴!!!!

K5__4123.jpg
虫の交尾!!!(すごく入っていました)


実はすっげえ藪を漕いだように見えますが、ここは実は遊歩道から徒歩10秒という素晴らしいアクセスの良さ。

フィッシャーとはなんなのかというと、地層面や節理、断層に沿って地面に生じた開いた裂け目です。

K5__4102.jpg

K5__4133.jpg


K5__4109.jpg
こんなかんじ



ほんで、見つけたいくつかの洞窟で、

K5__4203.jpg


K5__4208.jpg

こんなかんじで、骨や土器などなどが残されていないかを探していました。

洞内の土壌はアルカリ性であったり、安定性が高かったり、人が入らなかったり(入れなかったり)、するため、さまざまな新発見をすることが期待できます。なので、このように、探索を行います。

色々見つかる
K5__4136.jpg
砲弾

K5__4135.jpg
手榴弾

K5__4119_2015032517230759a.jpg
マイマイ(アタリらしい)

で、イノシシの頭骨の化石を、今回活動にご一緒してくださったOBKバーが見つけた。

K5__4218.jpg

とてもゆるく報告していますが、これはなかなか大発見です(らしい)。
これはイノシシの頭骨なのですが(らしい)、琉球に現存しているリュウキュウイノシシは体長90~140㎝と小型なのですが、これは頭骨だけで、30㎝近く。おそらくリュウキュウイノシシ以前に生息していたイノシシの仲間だろうとのことでした。

というわけで、中途半端になったですが、この辺で、沖縄の報告は終わり。僕は毎日毎日ビールが飲めて幸せでした。

ほんで、さけっちが誤字ありまくりで告知してくれていますが、今日からサークルブースとかキャンパス内を徘徊したりします。来週からは説明会もありますよ





(おい!だれか場所とか時間とかの告知をしてくれ!!)





そういえば、現役が最近O坂大先輩の生存を確認したそうですね。現世から離れていたという噂が流行ったこともありましたが、生きているらしいですよ。
また来てください!!!

西の方にいってきた

どうも、クロです。
ひさしぶりの更新だな、おい。べつに?俺は?広告出てようが焦ってブログ更新したりなんか?しないけど?O坂先輩が卒業して以降、探検部のブログで洞窟の報告が少ないなあと、去年の11月ぐらいにNpondさまに言われたのを思い出したからだけど?

とはいえ、写真撮影などで、お世話になっていたので、頑張って更新しますとは言ったものの、洞窟写真は難しい。GODやQ大OBのKimさま(まったく面識ないけど、Q大探検部のブログやFBで見張らさせていただいております)、Npond大師匠のようにかっこいい写真は、全然取れない。だから、全然ブログ書く気が起きない。

だって、だって、洞窟暗いし、濡れるし、ドロドロだし。

まあ、明るくて、乾いてて、どろどろじゃないところでも、じょうずには取れないんですけどね。

けど、撮った写真でオナニーしててもしょうがないので、いっそ公開して、ボロ雑巾のようにしてもらった方がいいんじゃないかという、気の迷いが今発生中なので、思い立ったが吉日、、、なのかどうかよくわからないですけど、活動の紹介がてら、おらっ、おれのおかずをくらえ!!!

あ、そうそう、そろそろ新入生が入ってくるしね。虹色のキャンパスライフここにありっていうことを見せつけないとな。おらおら、新入生、みてるか!みろ!拡散や!!そして探検部面白そう~っていいながら探検部は入れ!!!

最近4回生になって探検部で老害気味になってきているので、後輩に怒られたら消します。消せ、と言われないための伏線

と、いうわけで、
探検部で、西の方にいってきました。秋吉台、阿哲台、平尾台と日本を代表するカルスト台地の穴倉に。

まず、秋吉台!!!!!!は、残念ながらほとんど写真撮っていません。心のライフが削られていたので。ちなみに僕は、岡崎、岡崎、風穴、姫山にいってきました。

最後の方に一日だけ、やった姫山レスキューの写真を一枚。なちゅぶりを越えるところ

とまあ、こんな感じです。測図を見る限り、姫山はかなりでかい穴なので、レスキュー訓練の範囲外も行きたいなあ、と思いつつ。。つか、阿口の2ピッチ以降もみたいし、なんなん、うちの合理主義。もうちょっと活動を楽しもうよ。でも、生活は効率的にいこう。お風呂は時間の無駄なので、入らなくていいと思います。ごはんはおにくがあればじゅうぶんです。



にくに群がる


ありがとう、カルスト学楽舎

さあ、お次は阿哲。

阿哲は、が迫、氷寒、井倉上、井倉上、ゴンボウにいってきました。
井倉上は洞口に滝が落ちる、震えるほど、かっこいい洞窟。
今回は、渇水で滝が枯れてたけど。

K5__3811.jpg
崖を下りる。

K5__3780.jpg

でろーんと、1P。

井倉上2ピッチヘッド小滝

少し横を進んだ先の2ピッチ手前の滝。


K5__3844.jpg

2ピッチヘッド

実は、1ピッチと2ピッチの間の横穴部分がめちゃめちゃかっこいいんですけど、時間的にゆっくりできず。撮れませんでした。後悔ありありなので、絶対もう一回行く。後悔したら行けるところっていいね。あと、2ピッチも降りれなかったし!!!悔しい。


ほんで、ゴンボウ。ゴンボウは残念ながら、洞口探しにクソほど、時間がかかったので、洞内での活動はほとんどできなかった。
みんな!!あいつが左って言ったら、右だぞ!!
まあ、最初から地図を確認しない僕らが悪いんですけど。ちなみにその過程で、洞口を二個見つけた。

で、洞窟。

K5__3911.jpg
Tくん「これは、これは、新洞ですなあ(ゲス顔」

じつは、Tくんのポテンシャルがいかんなく発揮されて、イケメンに撮れてるのもあったんですが、こっちの方が俺は好き。


K5__3914.jpg
奥の方。(ピントがずれてたので、くやしいけど、構図がすきなのと、比較的うまく光ったので)

K5__3919.jpg


K5__3935.jpg

ベーコンとか、ヘリクタイトとか、二次生成物も色々あったんだけど、撮れなかった。
もっと、ゆっくりできれば、技術があれば、とおもう洞窟ばかりでした。でも、普通にめっちゃ楽しく活動できました。阿哲のポテンシャルがいかんなく発揮された。


ほんで、Q州洞窟談話会。

阿哲からの続きで、Q州に乗り込んできた。みな平尾台の洞窟は初参加なので、楽しんだご様子。我々は二日目のSRT講習と座談会、三日目の洞窟巡検に参加。ぼくは巡検の日は目白洞に行ってきました。

目白洞

平尾台の洞窟は目白洞しか入れなかったので、他をあんまり知らないけど、まあ、楽しい、穴でした。二次生成物も素晴らしいんだけど、ペンダントとか、スカラップとか、キャビティといった溶食形態がとても興味深かった。もう一回行きたい。あと、GODの撮影をそばで観察できて、勉強になったし、悔しかったです。


というわけで、飛ばしながらだったけど、おしまい。









そういえば最近このひとみないなあ

S__39796747_201503061813367a2.jpg

S__39796748.jpg

だーれが、真洞窟性ゴリラや。


探検部に興味を持ったゆかいな仲間たちの数
現在の探検部部員数
現在の閲覧者数:
プロフィール

ruec1960

Author:ruec1960
立命館大学探検部
新入部員随時募集中
老若男女国籍不問
ウォンチュウ!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。